美容整形で輪郭を整えて理想の顔へ

美容整形を行っているクリニックでは、理想の輪郭を作り上げるために、あごやエラなどを整える施術方法を提案して、自身に最適な施術方法で美しい輪郭へと変えてくれることでしょう。
例えば、あごのまわりに脂肪がついている場合ですと、脂肪を吸引するなどをしてあごを整え、美しいフェイスラインに仕上げていきます。
美容整形を行っているクリニックによって、施術方法に多少の違いがみられますので、カウンセリングの場でしっかりと確認され、理想の輪郭に変えてみましょう。

エラ削りの輪郭美容整形

私は10代の頃からエラの骨が少しずつ目立つようになってきて、顔が四角く見えるようになってきました。外見を気にする年頃だったこともあり、四角く見えてしまう顔は本当にコンプレックスで、前髪を伸ばしてセンター分けして何とかエラ部分を隠そうとしていました。ただ、この方法では根本的な解決にはなりませんし、何より髪の毛をできるだけ顔にかかるように俯きがちにしていたため、暗そうな印象も持たれてしまうという難点がありました。特に就職して会社で働き始めてからは、営業という仕事柄もあって清潔感や明るさを前面に出していかないと成績が伸ばせないというジレンマも抱えるようになってしまいました。仕事のためとはいっても、やはり髪を切ったり束ねたりして若い頃からのコンプレックスであるエラを人目にさらすのはかなり抵抗があり、思い切ってエラ削りの美容整形を考えるようになりました。 いろいろと調べてみると、エラ削りはダウンタイムが最低でも2週間から1ヶ月ほどかかってしまうことが分かり、仕事を長期間休めるかどうか微妙なところでした。特に体調不良も無く医師の診断書も取れない私は、あまり良くないことですが2ヶ月間親の介護で休職したいと申し出て何とか休みをもらえることになりました。比較的大手の企業だったのでこういった待遇もしてもらえたと思いますが、あまり人員に余裕が無い企業だと長期休暇をもらえないことも多いので、数ヶ月のダウンタイムをしっかり取るには退職しないといけないこともあります。仕事とコンプレックスの解消と、どちらがより重要かよく考えて決めたほうが良いと思います。
私が行ったエラ削りは、顎の両脇にある出っ張った骨を部分的に削り取る美容整形手術です。うまくいけばほっそりとした輪郭を手に入れることができるのですが、口の中を切開して器具を入れ、骨を削り取ることになるので大がかりな手術になってしまいます。私もその説明を受けた時に少し恐怖を感じてしまい、本当にリスクは高くないのか何度も医師に確認してしまいました。最初はカウンセリングだけのつもりで行ったクリニックだったのですが、まだ検討段階だったのに手術内容の説明や具体的な手術日などまで決められそうになったので、慌てて帰ったのを覚えています。こちらの話をあまり聞かずにグイグイ話を進めてくるクリニックは信用できないこともあるので、医師がきちんと相談に乗ってくれるか、こちらの意志を尊重したプランを提案してくれるかなどしっかり見極めたほうが良いと思います。私はその後、インターネットなどでクリニックの評判や実績をかなり調べ、遠方でしたが非常に腕が良いと人気の医師がいるクリニックにお願いすることにしました。費用は近所のクリニックに比べて多少高かったですが、失敗できない手術であることや身体にメスを入れることを考えると、安いクリニックでいいやとは思えませんでした。 私は広島に住んでいたのですが、実際の手術は福岡で受けました。手術後は3日程度クリニック近くのホテルに滞在し、毎日通院して術後の経過をチェックしてもらいました。このクリニックは評判が高かったので全国から患者が集まるらしく、遠方の患者のためにクリニックがホテルの手配や宿泊費用も負担してくれていました。実際には手術の費用に含まれているのでしょうが、自分で手配したりせず近所のホテルに泊まれるのは非常にありがたかったです。トータルの手術費用は約80万円ほどかかりましたが、これで長年のコンプレックスから解放されると思えば決して高くはありません。エラ削りは骨を直接取り除いてしまうため、半永久的に効果が持続します。実際の手術は口の中から行うため、外から見て手術に気付かれることもありません。こういったメリットを考えると、できるだけ若いうちに手術をやってしまった方が効果を得られる期間が長くなるため、おススメだと思います。
私の場合は、削った範囲が比較的広かったためか1ヶ月半程度は腫れが目立っていました。外から傷跡は見えないのですが、おたふく風邪の時のようにぷっくりと下あごが腫れていたので、家族や友人からは太ったのかと聞かれたものです。手術後は痛みや違和感が結構あるため、2週間程度は固形物が食べられませんでした。ゼリー飲料やスープ、ドロドロにしたおかゆなどを食べて凌いでいましたが、おかげで数キロ痩せることができたのは思わぬ副産物でした。腫れを早く引かせるためには患部の血行を良くする方が良いと言われ、クリニックから支給されたフェイスマスクを着用したり軽い運動をしたりして、できるだけ血行を良くするように心がけていました。手術から半年もするとすっかり患部の状態も落ち着き、あれだけ目立っていたエラが影を潜めていたので大満足できました。手術は大変ですが、腕の良い医師に手術してもらえば本当に満足いく結果を得られるのでお勧めです。

美容整形で輪郭を整えて理想の顔へ

美容整形 輪郭輪郭についての美容整形 | 有楽町美容外科クリニック